--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-03-30

バリトン小川雄亮出演情報 いよいよ

桜も開花し始め、オペラ公演が間近に近づいてきましたね。
いよいよ4月2日(木)モーツァルト:オペラ「魔笛」全曲・全2幕・ナレーション付 「魔笛」の本番です。モノスタートス役(モノスタトス)です。
杉並公会堂 グランサロンです。
2回公演です。
1. 昼公演は公開ゲネプロ 14時開演 13時30分開場 500円です。
2. 本公演は夜です。18時30分開演 18時開場 1000円です。

4月10日(金)は、ビゼー:オペラ「カルメン」本番です。モラレス役です。
原語フランス語上演 全4幕 字幕付 現代演出
サンパール荒川大ホール
18時30分開演 18時開場です。

皆様お誘いあわせの上、いらしてくださいませ。どうぞよろしくお願いいたします。
それでは劇場でお会いいたしましょう!!

バリトン 小川雄亮 拝
スポンサーサイト

theme : 音楽のある生活
genre : 音楽

2009-03-25

バリトン歌手 小川雄亮 今後の出演スケジュール オペラ&コンサートほか

こんにちは。バリトンの小川雄亮です。まだ寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。桜もぼちぼち開花し、いよいよ本格的な春の到来ですね。
私は、講演会(共演ピアニスト:横山智一さん)、新宿文化センターのランチタイムコンサート~バリトン&ピアノで贈る魅惑のカンツォーネの夕べ(共演ピアニスト:加藤恵実子さん)、魅惑のスーパーデュオ(共演ピアニスト:横山ヒロシさん)との共演を無事終え、つかの間、カルチャーセンターでのカンツォーネのレッスン・指導、ただいまオペラの稽古の真っ最中です。ひたすら暗譜に励みます。
今後のスケジュールをアップいたしました。
よかったらぜひお気軽に遊びに会場にいらしてください。よろしくお願いいたします。
今後とも、バリトン 小川雄亮の応援、何卒よろしくお願い申し上げます。
近いうちだと、2つのオペラ出演があります。4月2日の「魔笛」モノスタトス役、4月10日の「カルメン」モラレス役がお薦めです。どちらも、モからはじまる役柄ですね(笑)
ぜひいらしてくださいね。


2009.4.2(木) オペラ「魔笛」モノスタトス役  杉並公会堂グランサロン \1000

2009.4.10(金)18時30分開演 サンパール荒川大ホール
ビゼー:オペラ「カルメン」モラレス役 ¥3500


2009.6.6(土)14時開演 おそらく17時過ぎくらいの出番
La Voce Della Palla 西国分寺いずみホール 入場無料
オペラのアリアと重唱、カンツォーネ、日本歌曲
「魔笛」「コズィ・ファン・トゥッテ」「ファウスト」「砂山」ほか

2009.6.12(金)19時開演 アンサンブルコールグルック  合唱団単独リサイタル 定期公演 (第3ステージ) 指揮:平良交一  賛助出演:小川雄亮(バリトン)、内田吉則(テノール)、今東葉子(ソプラノ)
合唱曲: 武満徹「死んだ男の残したものは」 ほかとオペラ・ガラコンサート「椿姫」「マクベス」「こうもり」(ファルケ役)、「愛の妙薬」(ドゥルカマーラ役) くにたち市民芸術小ホール ¥2000

2009.6.27(土)16時開演 昭島めぐみ教会にて 小川雄亮バリトンリサイタル。
チャペル・コンサート
日本歌曲・天田繋歌曲・イタリア歌曲・フランス歌曲・ドイツ歌曲・ヘンデルのアリアetc
バリトン:小川雄亮
ピアノ:白川ひかり、天田繋


2009.7.12(日)14時開演 
魅惑のボイス スーパートリオ
ミュージカル・ポピュラーソング・オペレッタ・カンツォーネ
出演:小川雄亮(バリトン)、内田吉則(テノール)、今東葉子(ソプラノ)、中井裕司(ピアノ)
¥2500(ワン・ドリンクつき) 場所:La forte「ラ・フォルテ」 (イタリアレストラン・カフェ・バー、音楽スタジオ・ホール)

皆様、ぜひ劇場・会場でお会いいたしましょう。Ciao!! Ci vediamo a presto!!!!

theme : クラシック
genre : 音楽

2009-03-11

横山ヒロシ&小川雄亮 春のサロンコンサート2009のご案内

ピアニスター横山ヒロシ&バリトンの貴公子小川雄亮 魅惑のスーパーデュオ
絶妙の息のあったパフォーマンスの面白コンサート

いよいよ、来週、3/17(火)新宿文化センター大ホールで「イタリアの風にのって・イタリア情熱の太陽」と題したランチタイムコンサートがございます。ぜひ入場無料ですので、ぶらっと遊びにいらしてください。よろしくお願いいたします。
10日後には、お彼岸入りですが国立で開催の20日(春分の日)のGluck Studio Fresh cocertシリーズ vol.5 魅惑のスーパーデュオもいよいよ迫っています。こちらもどうぞよろしくお願いいたします♪

★2009年3月20日(祝・金)春分の日 14:00開演 13:30開場
春のスプリングサロンコンサート La primavera 
ヒロシです。。。
横山ヒロシ&小川雄亮 魅惑のユニット「ザ・スーパー・デュオ」コンサート
今日はカンツォーネ・ライヴ (サロンコンサート)のご案内です♪
横山ヒロシ&小川雄亮 スーパー・デュオ・リサイタルのご案内。
※残席、残り僅かとなっています。完売間近です。早い者勝ちです。お早目のご予約をお薦めいたします。盛りだくさんな豪華プログラムにさらにドリンクとケーキのセットがついた格安価格の3000円です。これは、はっきりいってお買い得です!!(笑)なかなかこういうコンサートは滅多にないと思いますよ♪ぜひ、優雅にケーキを食べにいらしてください。(笑)演奏はBGM的な感じで(笑)・・・な、なんて、もちろん、演奏と絶妙お笑い面白MCトークも聴いて下さいね。たぶん漫才になります(笑)。
■演目
  横山ヒロシ&小川雄亮 魅惑のスーパーデュオ
  (ピアニスター・ヒロシ:アレンジャー、作曲家)) 
  特別友情出演:小川雄亮(バリトン)

■魅惑のスーパー・コンビ(Duo)が送る爆笑音楽七変化!?
 クラシックからカンツォーネ、映画音楽、ポニョまでエンターテイナーのコラボ!!お笑いあり映画音楽、カンツォーネ歌合戦・カンツォーネメドレー、即興演奏、インプロヴィゼーション、ジャズ演奏のお楽しみプログラム盛りだくさん♪ 面白トーク、超絶技巧あり。

 前半、バッハ、ハイドン、スクリャービン、プロコフィエフ、リスト、ラフマニノフ、ショパンのピアノソロ名曲集。後半、カンツォーネ特集(カンツォーネ名曲メドレー、ナポリ民謡セレクション)、千の風になって(イタリア語版)、崖の上のポニョ、ガラスの部屋、タイタニック(イタリア語版)、ロメオとジュリエット、ゴッドファーザー(シチリア語版)、トゥーランドット「誰も寝てはならぬ Nessun Dorma!!」、川の流れのように(イタリア語版・シチリアのテノール ピエトロ・バッロ版を採用) 3ステはお楽しみのアンコール大会(笑)etc

■日時:2009年3月20日(祝・春分の日・金) 14:00開演 13:30開場

■場所:Gluck Studio(アクセス:JR中央線「国立」駅北口下車 徒歩3分) 会場の地図:http://blog.livedoor.jp/gluck_studio/

     〒186-0001 東京都国立市北1-3-11-206

■入場料:3,000円(ケーキ・ドリンク付)、当日券:3500円(若干枚数) 全席自由席

■チケットのご予約・お問い合わせ  Gluck Studio グルックスタジオ   Tel:080-3399-0803(11:00~18:00)
FAX:042-576-5938
Mail:Gluck-info@t.vodafone.ne.jp
※不在の際は、お手数ですが、留守電にメッセージをお願いいたします。こちらから折り返しご連絡いたします。
http://ameblo.jp/dolce-tentazione/
http://blog.livedoor.jp/gluck_studio/


♪近々のオペラ出演は、4/2「魔笛」と4/10「カルメン」のオペラ公演に出演予定です。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

theme : 音楽のある生活
genre : 音楽

2009-03-06

横山ヒロシ(ピアノ)&小川雄亮(バリトン) スーパーデュオ・コンサートのご案内

★2009年3月20日(祝・金)春分の日 14:00開演 13:30開場
春のスプリングサロンコンサート La primavera 
ヒロシです。。。
横山ヒロシ&小川雄亮 魅惑のユニット「ザ・スーパー・デュオ」コンサート
今日はカンツォーネ・ライヴ (サロンコンサート)のご案内です♪
横山ヒロシ&小川雄亮 スーパー・デュオ・リサイタルのご案内。
※残席、残り僅かとなっています。完売間近です。早い者勝ちです。お早目のご予約をお薦めいたします。盛りだくさんな豪華プログラムにさらにドリンクとケーキがついた格安価格の3000円です。これは、はっきりいってお買い得です!!(笑)なかなかこういうコンサートは滅多にないと思いますよ♪ぜひ、ケーキを食べにいらしてください。(笑)・・・なんて、もちろん、演奏と面白トークも聴いて下さいね。
■演目
  横山ヒロシ&小川雄亮デュオリサイタル
  (ピアニスター・ヒロシ:アレンジャー、作曲家)) 
  特別友情出演:小川雄亮(バリトン)

■魅惑のスーパー・コンビ(Duo)が送る爆笑音楽七変化!?
 クラシックからカンツォーネ、映画音楽、ポニョまでエンターテイナーのコラボ!!お笑いあり映画音楽、カンツォーネ歌合戦・カンツォーネメドレー、即興演奏、インプロヴィゼーション、ジャズ演奏のお楽しみプログラム盛りだくさん♪ 面白トーク、超絶技巧あり。

 前半、バッハ、ハイドン、スクリャービン、プロコフィエフ、リスト、ラフマニノフ、ショパンのピアノソロ名曲集。後半、カンツォーネ特集(カンツォーネ名曲メドレー、ナポリ民謡セレクション)、千の風になって(イタリア語版)、崖の上のポニョ、ガラスの部屋、タイタニック(イタリア語版)、ロメオとジュリエット、ゴッドファーザー(シチリア語版)、トゥーランドット「誰も寝てはならぬ Nessun Dorma!!」、川の流れのように(イタリア語版・シチリアのテノール ピエトロ・バッロ版を採用) 3ステはお楽しみのアンコール大会(笑)etc

■日時:2009年3月20日(祝・春分の日・金) 14:00開演 13:30開場

■場所:Gluck Studio(アクセス:JR中央線「国立」駅北口下車 徒歩3分) 会場の地図:http://blog.livedoor.jp/gluck_studio/

     〒186-0001 東京都国立市北1-3-11-206

■入場料:3,000円(ケーキ・ドリンク付)、当日券:3500円(若干枚数) 全席自由席

■チケットのご予約・お問い合わせ  Gluck Studio グルックスタジオ   Tel:080-3399-0803(11:00~18:00)
FAX:042-576-5938
Mail:Gluck-info@t.vodafone.ne.jp
※不在の際は、お手数ですが、留守電にメッセージをお願いいたします。こちらから折り返しご連絡いたします。
http://ameblo.jp/dolce-tentazione/


♪次回、「魔笛」と「カルメン」のオペラ公演の出演予定インフォメーションを近々発表ピックアップいたします。
どうぞ皆様、遊びにいらしてくださいね。会場でお会いいたしましょう
どうぞよろしくお願いいたします。

theme : 音楽のある生活
genre : 音楽

2009-03-04

ランチやっています!!3/17新宿文化センター ランチタイムコンサート

ランチタイムコンサート
プログラム最終決定です。
また、ランチもホール内のレストランで、別料金で食べられます。開演前、終演後、ぜひランチを食べてくださいね。

★3/17(火) 12時開場 12時15分開演
新宿文化センター大ホール  ランチタイムコンサート
イタリアから情熱の風にのって~カンツォーネの魅力
魅惑のバリトン・ボイス
出演/小川雄亮(バリトン)、加藤恵実子(ピアノ)
お昼休みのひとときに、音楽に包まれてみませんか。
 演奏されるのは どこかで聴いたことのある曲ばかりです。
  肩のチカラをぬいて、癒しのひとときをお過ごしください。 
   新宿文化センター内のレストランで終演後ランチ食べて下さい。

一応、まだ未定ですが、なんとなく決定しているプログラムです(笑)
こちらもよろしくお願いいたします。。
【予定曲・プログラムです】
ニコラ・ヴァッカイ:Come il candore
レオンカヴァッロ:マッティナータ(朝の歌)
コットラウ:サンタ・ルチア
デ・クルティス:帰れソレントへ
ディ・カプア:オー・ソレ・ミオ(我が太陽)
ベートーヴェン:ピアノソナタOp110ー1(ピアノ・ソロ)
カルディッロ:カタリ・カタリ(つれない心)
新井満:千の風になって~オリジナル・イタリア語ヴァージョン
アメンドーラ:ガラスの部屋  ほか
2009年3月17日(火) 12:15~12:45
会場:新宿区立新宿文化センター大ホール (約1800人収容)
主催・制作 財団法人 新宿文化・国際交流財団
新宿区新宿6-14-1新宿文化センター内
(03-3341-2255 http://www.shinjukubunka.or.jp
[email] bunka@shinjukubunka.or.jp
トークあり、歌あり、ピアノソロあり入場無料ですので、直接会場へお越しくださいませ。
主催/(財)新宿文化・国際交流財団
企画/新宿区立新宿文化センター事業課
http://www.shinjukubunka.or.jp/shinjuku/lunch/lunch.html
新宿区の方は、新宿区の広報に写真入の告知が載ってあります。新聞に挟まれて配布されているようです。

theme : 今日のランチ!
genre : グルメ

2009-03-04

リーダーアーベント メゾソプラノの藤村実穂子さんのリサイタル ドイツ歌曲の夕べを楽しむ 

レッスン、来月のコンサートの伴奏合わせを終え、日本が誇る世界のワーグナー歌いのMezzo-sopranoの藤村実穂子さんのドイツ歌曲のリサイタルへ。藤村さんのオペラは沢山聴いたがリサイタルは数年ぶりに聞く。リサイタルは今回が2度目だ。先週のチョン・ミョンフン指揮東フィルのヴェルディ・レクイエム、藤村さんはじめスカンディウッツィ、レミージョ、キム・ウキョン韓国の素晴らしいテノールだったから行きたかったが都合が悪かったのとチケット入手困難公演で無理だった。今日のリサイタルも当日券の販売はなく完売で満席。前持って買ってたのでとても良い席で鑑賞にじっくりと浸ることができた。見事にドイツ歌曲の世界に引き込まれました。やはり演奏家と聴衆の高い集中力のコミュニケーションでしょう。ピアニストのロジャー・ヴィニョールズの歌曲伴奏の音はキラキラ輝いてダイナミックかつ繊細な心地よい響き。歌と見事に息があい歌曲のテクストの内容と調和していた。しかも譜めくりしてたのは大学院の時のフランス歌曲研究の講義で一緒のピアノの友人でした。終演後、会いました。昨年の王子ホールのボストリッジの時も譜めくりしてました。今度招待券配るようお願いしました(笑)
藤村さんの深い音色と丁寧にテクストを掘り下げた自信の解釈を歌い上げ心地よい歌唱見事なものです。会場にはお偉方の歌手や評論家が多数いました。一部はシューベルト歌曲、ワーグナーのヴェーゼンドンク歌曲集
二部はリヒャルト・シュトラウス歌曲、マーラー「リュッケルトの詩による五つの歌曲」。
アンコールは、シューベルトの夕映え、リヒャルト・シュトラウスの明日の朝。
【プログラム】
1 シューベルト:泉に寄せてD530
         春にD882
         ギリシャの神々D677b
         泉のほとりの若者D300
         春の想いD686b

2 ワーグナー:ヴェーゼンドンク歌曲集

Intermission

3 R.シュトラウス:私の想いのすべてOp21-1
           君は私の心の冠Op21-2
           ダリアOp10-4
           私の心は黙り、冷たいOp19-6
           二人の秘密をなぜ隠すのかOp19-4

4 マーラー:リュッケルトの5つの歌

5 アンコール:シューベルト:夕映えの中でD799

6 アンコール:R.シュトラウス:あすの朝Op27-4

いやー藤村さんならではのドイツリートの世界を堪能いたしました。私の大好きな選曲で感動でした。シューベルトの春に&春の想いは今の季節にあった歌でよかったです。
会場ロビーで販売していた藤村さんの歌うワーグナー「トリスタンとイゾルデ」と「ワルキューレ」のと日本歌曲ペチカを歌っている、新日フィルライヴのマーラーの大地の歌のを買いました。
帰りにチケットセンターに立ち寄ってデヴィーアリサイタルと森麻季リサイタルのチケット買ってきました。これからオペラの稽古へ行ってきます
来週はヨーロッパ随一のドイツリート歌いの巨匠テノールのクリストフ・ブレガルディエン シューベルト「冬の旅」リサイタルへ行ってきます。ピアニストはミヒャエル・ゲースだし楽しみです。コンサート会場でバスやバリトン歌手の「冬の旅」はよく聴いてるがテノールではボストリッジとペーター・シュライアーしか生で聴いたことがないのでブレガルディエンの演奏非常に楽しみである。本日のリサイタルも大変素晴らしいものでした。感激いたしました。リートはおくが深いですね。詩のテキストをじっくり読み込み、伴奏とメロディーの一致まさに素晴らしい芸術歌曲、芸術の世界です。文学と哲学と音楽・声楽との融合、大宇宙とでもいうのでしょうか。藤村さんの歌声素敵です。そして、ビニョールズの指先まで神経が研ぎ澄まされたピアノ演奏最高です。

theme : 音楽のある生活
genre : 音楽

2009-03-02

2つのカンツォーネ(イタリアンソング)ライヴ(カンツォーネの魅力)のお知らせ

ランチタイムコンサート
デュオ
ライヴ
MAYAlive
2つのカンツォーネライヴ(カンツォーネの魅力)のお知らせ
★3/17(火) 12時開場 12時15分開演
新宿文化センター大ホール  ランチタイムコンサート
イタリアから情熱の風にのって~カンツォーネの魅力
魅惑のバリトン・ボイス
出演/小川雄亮(バリトン)、加藤恵実子(ピアノ)
お昼休みのひとときに、音楽に包まれてみませんか。
 演奏されるのは どこかで聴いたことのある曲ばかりです。
  肩のチカラをぬいて、癒しのひとときをお過ごしください。 
   新宿文化センター内のレストランで終演後ランチ食べて下さい。

【予定曲・時間の都合でリクエスト曲が多かったこの中のどれかから演奏を10曲行います。】
ニコラ・ヴァッカイ:Come il candore
ドニーダ:アル・ディ・ラ
モドーニョ:ヴォラーレ
レオンカヴァッロ:マッティナータ(朝の歌)
コットラウ:サンタ・ルチア
デ・クルティス:帰れソレントへ
ディ・カプア:オー・ソレ・ミオ(我が太陽)
ビクシオ:マンマ
ベートーヴェン:ピアノソナタOp110ー1(ピアノ・ソロ)
メンデルスゾーン:「無言歌集」よりデュエット(ピアノ・ソロ)
カルディッロ:カタリ・カタリ(つれない心)
新井満:千の風になって~オリジナル・イタリア語ヴァージョン
アメンドーラ:ガラスの部屋 
サルトーリ:君と旅立とう Con te partiro`(タイム・トゥ・セイ・グッバイ)
 ほか
2009年3月17日(火) 12:15~12:45
会場:新宿区立新宿文化センター大ホール (約1800人収容)
主催・制作 財団法人 新宿文化・国際交流財団
新宿区新宿6-14-1新宿文化センター内
(03-3341-2255 http://www.shinjukubunka.or.jp
[email] bunka@shinjukubunka.or.jp
トークあり、歌あり、ピアノソロあり入場無料ですので、直接会場へお越しくださいませ。
主催/(財)新宿文化・国際交流財団
企画/新宿区立新宿文化センター事業課
http://www.shinjukubunka.or.jp/shinjuku/lunch/lunch.html
新宿区の方は、新宿区の広報に写真入の告知が載ってあります。新聞に挟まれて配布されているようです。


★2009年3月20日(祝・金)春分の日 14:00開演 13:30開場
春のスプリングサロンコンサート La primavera 
ヒロシです。。。
横山ヒロシ&小川雄亮 魅惑のユニット「ザ・スーパー・デュオ」コンサート
今日はカンツォーネ・ライヴ (サロンコンサート)のご案内です♪
横山ヒロシ&小川雄亮 スーパー・デュオ・リサイタルのご案内。 イタリアのカンツォーネクラシカ、カンツォーネポップ、イタリア映画主題歌を歌う。
※残席、残り僅かとなっています。完売間近です。早い者勝ちです。お早目のご予約をお薦めいたします。盛りだくさんな豪華プログラムにさらにドリンクとケーキがついた格安価格の3000円です。これは、はっきりいってお買い得です!!(笑)なかなかこういうコンサートは滅多にないと思いますよ♪ぜひ、ケーキを食べにいらしてください。(笑)・・・なんて、もちろん、演奏と面白トークも聴いて下さいね。
■演目
  横山ヒロシ&小川雄亮デュオリサイタル
  (ピアニスター・ヒロシ:アレンジャー、作曲家)) 
  特別友情出演:小川雄亮(バリトン)

■魅惑のスーパー・コンビ(Duo)が送る爆笑音楽七変化!?
 クラシックからカンツォーネ、映画音楽、ポニョまでエンターテイナーのコラボ!!お笑いあり映画音楽、カンツォーネ歌合戦・カンツォーネメドレー、即興演奏、インプロヴィゼーション、ジャズ演奏のお楽しみプログラム盛りだくさん♪ 面白トーク、超絶技巧あり。

 前半、バッハ、ハイドン、スクリャービン、プロコフィエフ、リスト、ラフマニノフ、ショパンのピアノソロ名曲集。後半、カンツォーネ特集(カンツォーネ名曲メドレー、ナポリ民謡セレクション)、千の風になって(イタリア語版)、崖の上のポニョ、ガラスの部屋、タイタニック(イタリア語版)、ロメオとジュリエット、ゴッドファーザー(シチリア語版)、トゥーランドット「誰も寝てはならぬ Nessun Dorma!!」、川の流れのように(イタリア語版・シチリアのテノール ピエトロ・バッロ版を採用) 3ステはお楽しみのアンコール大会(笑)etc

■日時:2009年3月20日(祝・春分の日・金) 14:00開演 13:30開場

■場所:Gluck Studio(アクセス:JR中央線「国立」駅北口下車 徒歩3分) 会場の地図:http://blog.livedoor.jp/gluck_studio/

     〒186-0001 東京都国立市北1-3-11-206

■入場料:3,000円(ケーキ・ドリンク付)、当日券:3500円(若干枚数) 全席自由席

■チケットのご予約・お問い合わせ  Gluck Studio グルックスタジオ   Tel:080-3399-0803(11:00~18:00)
FAX:042-576-5938
Mail:Gluck-info@t.vodafone.ne.jp
※不在の際は、お手数ですが、留守電にメッセージをお願いいたします。こちらから折り返しご連絡いたします。
http://ameblo.jp/dolce-tentazione/

theme : 音楽のある生活
genre : 音楽

2009-03-01

昨日の予餞会でのオペラ・声楽について講演の様子

予餞会の動画は先ほどの日記にて公開したしましたが、学校のホームページにコンサートの様子の感想・講評がのっていましたので、以下転載いたします。

いよいよ明日は、卒業式。ということで、本日は生徒会による「予餞会(よせんかい)」が行われました。「予餞会」とは、卒業前に送別の意味が込められた「送る会」のことで、明誠高校では卒業式の前日に行っています。
第3部に分かれた予餞会。第1部では明日の卒業式で行われない各章の表彰式が行われました。各部活動の部長や一生懸命練習に励んできた総勢25名。この場に立つことが出来なかった生徒たちの中にも、これまで頑張ってきた生徒たちもたくさんいます。その生徒たちの思いも込められた温かい表彰式となりました。
第2部では、平成10年度本校卒業で、現在声楽家(バリトン歌手)の小川雄亮さんに「歌声の魅了 名曲を心で聴く」と題して講演をして頂きました。小川さんの高校時代のお話を含めながら、ミニ演奏をして頂き、オペラを生で聴く事ができ生徒たちの拍手が止むことはありませんでした。「千の風になって」「オー・ソレ・ミオ」「荒城の月」「ゴッドファーザー・愛のテーマ」「ガラスの部屋」など5曲を、ところどころに曲の解説や、今現在、どのようなところで曲を耳にしているのかなどお話を入れながら演奏をされました。例えば、「ガラスの部屋」などは、お笑い芸人のヒロシのネタを盛り上げるBGMにつかわれているとか。小川さんの声量に驚きと素晴らしさに感動し、笑いあふれる有意義な時間を卒業していく生徒も、在校生も過ごせたようです。
第3部 生徒会タイムでは、まず各部活の後輩たちが先輩たちに送るビデオレターを上映しました。各部活個性が溢れていて、お世話になった先輩の名前を呼びながら、お礼の言葉やパフォーマンスを含めたビデオレターにとても盛り上がりました。さらに3年生の担任や学年主任からの驚きのビデオレターもあり、3年生はいよいよ卒業という気持ちになったようです。その後は3年生にフォーカスしたフォト・スライド。卒業生も在校生にとってもとても楽しい時間となりました。
卒業前の3年生を楽しませようと、何日も前から放課後遅くまで残って、準備していた生徒会がさまざまな工夫を凝らした素晴らしい心のこもった会となりました。

予餞会の後は、卒業式の予行が行われ2年生全員も参列し、明日の本番に向けて、何度も校歌や礼など細部に渡り練習をしました。明日の卒業式は厳粛に式が行われることでしょう。そして、生徒たちにとって忘れられない最高の卒業式となることでしょう。
明日の卒業式は、10時から行われます。参列される保護者やご家庭の方は9時30分までに会場となる体育館までお越しください。

この様子がある学校ホームページはこちらです。
ビデオ動画も見れます。
http://www.biglobe.ne.jp/index-pc.html

theme : 音楽のある生活
genre : 音楽

2009-03-01

予餞会での講演

昨日、母校の予餞会での特別講演会に招かれ、トークとミニ・コンサートしてきました。
さっさく学校のホームページを見たところ講演の講評・感想と写真そしてYOUTUBEのビデオにのっていました。テノール(テナー)、バリトン の歌うイタリアの・カンツォーネ(ナポリ民謡・カンツォーネ・ナポレターナ)の代表曲「'O Sole Mio! オー・ソレ・ミオ」(私の太陽)です♪
高校生にもわかりやすく考え、エンターテイメントを追求した楽しい中での大変熱心に聴いてくれて雰囲気のよいコンサートでした。少しでも西洋の娯楽・伝統芸術の声楽・オペラ・カンツォーネが身近な距離で気軽に接することができ、理解されるといいなぁと思いました。オペラはかたくるしいものではありません。実は肩の力をぐっと抜いて気軽に楽しめて聴ける歌です。ただ、言葉が外国語なだけです。今は、字幕スーパーも映画みたいに歌詞がつくので大変わかりやすい時代だと思います。

歌唱:バリトン歌手 小川雄亮、ピアノ伴奏はピアニスト:横山智一による、オーソレミオです♪

theme : YouTube動画
genre : 音楽

プロフィール

おがバリトン

Author:おがバリトン
小川雄亮 YUSUKE OGAWA :声楽家(バリトン歌手、オペラ歌手、カンツォーネ歌手)
声種はバリトンBaritono: 東京都出身。日本大学芸術学部音楽学科声楽コース卒業。同大学院博士前期課程芸術学研究科音楽芸術専攻修了。在学中よりオペラ、各種演奏会に多数出演。NPOみんなのオペラ公演(岡村喬生総監督・演出、飯守泰次郎指揮東京ニューシティ管弦楽団)『蝶々さん』にて官吏、ぼんぞーの二役を歌い好評を得る。秘密の結婚」、「カルメン」、「ドン・パスクワーレ」、「椿姫」、「ルル」、、「こうもり」、「メリー・ウィドウ」などに出演。 また『クリスマス・カンタータ』のバリトンソロを務める。長江杯国際音楽コンクール第3位、アジアクラシック音楽コンサートオーディション新人賞、フレッシュアーティストオーディション奨励賞、オペラアリアコンクール奨励賞、全日本クラシック音楽オーディション審査員賞受賞。オペラ、オペレッタ、ミュージカル、音楽劇にも出演しコンサートでも活躍中。 カンツォーネを得意とし、オペラ唱法を駆使し活動の場を広げカンツォーネのほかシャンソン、映画音楽などを得意とし、ライヴハウスやホール、レストラン、ホテルなどのショーに出演。また近年、日本語の歌(歌曲、唱歌や童謡、歌謡曲)の普及に力をいれ積極的に取り組んでいる。 現在、バリトン歌手として演奏活動の傍ら、評論家、オペラ研究家、執筆活動、作詞家、編曲家、各地で指導者や合唱団のヴォイストレーナー、コンクール審査員としても活動している。 合唱団「つつじ」特別団員。 日本ロッシーニ協会会員。座間市演奏家連盟会員。
オペラ、オペレッタ、ミュージカル、歌曲、歌謡曲、カンツォーネ、ナポリ民謡、イタリアン正統派クラシックのスタイルの歌曲、オペラから、ミュージカル、映画音楽、カンツォーネを得意とする。様々なジャンルとコラボ・コンサートやライヴ活動を各地で独自のスタイルで展開する。・ポップスを得意とする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。