--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-06-29

オペラ・フェスティバル

続々と来日公演予定が発表されていますね。非常に興味があり楽しみです♪
♪2009年9月ミラノ・スカラ座公演は、ヴェルディ「アイーダ」、「ドン・カルロ」(指揮:バレンボイム、ガッティ 歌手:L・ディンティーノ、V・ウルマーナ、D・ザージック、D・イェニス、A・コチェルガ、R・パーぺ、J・ポンス、R・ヴァルガス)
♪2010年9月英国ロイヤル・オペラ公演 「マノン」、「椿姫」(音楽監督:A・パッパーノ,A・ネトレプコ、J・カレヤ、M・ポレンザーニ、S・キーリンサイド)
♪2011年3月 フィレンツェ歌劇場(フィレンツェ五月音楽祭)公演 「トスカ」、「運命の力」 Z・メータ指揮
♪2011年6月に予定されるメト(NYメトロポリタン歌劇場)日本公演の概要
・プッチーニ「ボエーム」 アンナ・ネトレプコ、ローランド・ヴィラゾン他 レヴァイン指揮
・ヴェルディ「ドン・カルロ」 バルバラ・フリットリ、オルガ・ボロディナ、ドミトリー・ホロストフスキー、ルネ・パーぺ他 レヴァイン指揮
・ドニゼッティ「ルチア」 ディアナ・ダムラ、ピヨトル・ペクサラ他 ジャナンドレア・ノセダ指揮
♪2011年9月-10月 バイエルン国立歌劇場公演
「ローエングリーン」、「ドン・ジョヴァンニ」、「ナクソス島のアリアドネ」
音楽監督:ケント・ナガノ

今年秋のウィーン国立歌劇場の公演も目玉ですね。「コシ・ファン・トゥッテ」「フィデリオ」「ロベルト・デヴリュー」。
今年11月のペーザロROF来日公演、結局、ロッシーニ《オテッロ》のデズデーモナとロドリーゴ決定しないままの一般発売ですね。《マホメット2世》と特別ガラコンサートも楽しみです。

今年10月は《トゥーランドット》合戦ですね。
プッチーニの生誕150年記念だからこんなに多く取り上げられるのでしょうか。新国公演と来日歌劇場公演が多く、公演日がかさなっています。10月4日(土)は、新国立劇場公演、ソフィア国立歌劇場公演(東京文化会館)、キエフ・オペラ公演(八王子市民会館)と、なんと東京都内で3つの公演があるみたいです。しかも全部14時開演です!
ソフィアは、今回新演出で、4日のトゥーランドットがマリアナ・ツヴェトコヴァ、両日のリューがセレーナ・ファルノッキア(3月のサントリーの伯爵夫人)です。都心の公演が多いですね。ソフィアの多摩センター公演は10/26です。
ソフィアのもう一つの演目は、ヴェルディ「仮面舞踏会」でこちらもなかなか良いキャストですね。10/14武蔵野で公演があります。10月のバーデン来日公演は、ヴェルディー「リゴレット」ですね。ウィーン国立宮廷歌手G・ティヒーがリゴレットなので楽しみです。

先日、新国立劇場の「椿姫」聴いてきました。ロンコー二演出、上岡指揮、モシュク、サッカ、アダネッリ主演。
今、2001年にパルマ王立歌劇場 ヴェルディ没後100周年記念公演で上演された時の「椿姫 La Traviata」のDVD観ています。タコーヴァ、サッバティーニ、ヴィテッリ、メラーニ、ダシュークなど。リッツィ指揮、ベルトルッチ演出。「ヴェルディの初演版スコアでの上演です。
このヴェルディ《ラ・トラヴィアータ》の初演稿というと、2005年来日公演もあったフェニーチェ劇場の舞台(カーセンの演出 チョーフィ、サッカ、ホロストフスキーの出演)のDVDも出ています。2006年のNHKホールで行われたNYメトロポリタンオペラの来日公演時もこの初演版の演奏でした。フレミング、ヴァルガス、ホロストフスキー。
スポンサーサイト

theme : オペラ
genre : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

おがバリトン

Author:おがバリトン
小川雄亮 YUSUKE OGAWA :声楽家(バリトン歌手、オペラ歌手、カンツォーネ歌手)
声種はバリトンBaritono: 東京都出身。日本大学芸術学部音楽学科声楽コース卒業。同大学院博士前期課程芸術学研究科音楽芸術専攻修了。在学中よりオペラ、各種演奏会に多数出演。NPOみんなのオペラ公演(岡村喬生総監督・演出、飯守泰次郎指揮東京ニューシティ管弦楽団)『蝶々さん』にて官吏、ぼんぞーの二役を歌い好評を得る。秘密の結婚」、「カルメン」、「ドン・パスクワーレ」、「椿姫」、「ルル」、、「こうもり」、「メリー・ウィドウ」などに出演。 また『クリスマス・カンタータ』のバリトンソロを務める。長江杯国際音楽コンクール第3位、アジアクラシック音楽コンサートオーディション新人賞、フレッシュアーティストオーディション奨励賞、オペラアリアコンクール奨励賞、全日本クラシック音楽オーディション審査員賞受賞。オペラ、オペレッタ、ミュージカル、音楽劇にも出演しコンサートでも活躍中。 カンツォーネを得意とし、オペラ唱法を駆使し活動の場を広げカンツォーネのほかシャンソン、映画音楽などを得意とし、ライヴハウスやホール、レストラン、ホテルなどのショーに出演。また近年、日本語の歌(歌曲、唱歌や童謡、歌謡曲)の普及に力をいれ積極的に取り組んでいる。 現在、バリトン歌手として演奏活動の傍ら、評論家、オペラ研究家、執筆活動、作詞家、編曲家、各地で指導者や合唱団のヴォイストレーナー、コンクール審査員としても活動している。 合唱団「つつじ」特別団員。 日本ロッシーニ協会会員。座間市演奏家連盟会員。
オペラ、オペレッタ、ミュージカル、歌曲、歌謡曲、カンツォーネ、ナポリ民謡、イタリアン正統派クラシックのスタイルの歌曲、オペラから、ミュージカル、映画音楽、カンツォーネを得意とする。様々なジャンルとコラボ・コンサートやライヴ活動を各地で独自のスタイルで展開する。・ポップスを得意とする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。