--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-03-02

2つのカンツォーネ(イタリアンソング)ライヴ(カンツォーネの魅力)のお知らせ

ランチタイムコンサート
デュオ
ライヴ
MAYAlive
2つのカンツォーネライヴ(カンツォーネの魅力)のお知らせ
★3/17(火) 12時開場 12時15分開演
新宿文化センター大ホール  ランチタイムコンサート
イタリアから情熱の風にのって~カンツォーネの魅力
魅惑のバリトン・ボイス
出演/小川雄亮(バリトン)、加藤恵実子(ピアノ)
お昼休みのひとときに、音楽に包まれてみませんか。
 演奏されるのは どこかで聴いたことのある曲ばかりです。
  肩のチカラをぬいて、癒しのひとときをお過ごしください。 
   新宿文化センター内のレストランで終演後ランチ食べて下さい。

【予定曲・時間の都合でリクエスト曲が多かったこの中のどれかから演奏を10曲行います。】
ニコラ・ヴァッカイ:Come il candore
ドニーダ:アル・ディ・ラ
モドーニョ:ヴォラーレ
レオンカヴァッロ:マッティナータ(朝の歌)
コットラウ:サンタ・ルチア
デ・クルティス:帰れソレントへ
ディ・カプア:オー・ソレ・ミオ(我が太陽)
ビクシオ:マンマ
ベートーヴェン:ピアノソナタOp110ー1(ピアノ・ソロ)
メンデルスゾーン:「無言歌集」よりデュエット(ピアノ・ソロ)
カルディッロ:カタリ・カタリ(つれない心)
新井満:千の風になって~オリジナル・イタリア語ヴァージョン
アメンドーラ:ガラスの部屋 
サルトーリ:君と旅立とう Con te partiro`(タイム・トゥ・セイ・グッバイ)
 ほか
2009年3月17日(火) 12:15~12:45
会場:新宿区立新宿文化センター大ホール (約1800人収容)
主催・制作 財団法人 新宿文化・国際交流財団
新宿区新宿6-14-1新宿文化センター内
(03-3341-2255 http://www.shinjukubunka.or.jp
[email] bunka@shinjukubunka.or.jp
トークあり、歌あり、ピアノソロあり入場無料ですので、直接会場へお越しくださいませ。
主催/(財)新宿文化・国際交流財団
企画/新宿区立新宿文化センター事業課
http://www.shinjukubunka.or.jp/shinjuku/lunch/lunch.html
新宿区の方は、新宿区の広報に写真入の告知が載ってあります。新聞に挟まれて配布されているようです。


★2009年3月20日(祝・金)春分の日 14:00開演 13:30開場
春のスプリングサロンコンサート La primavera 
ヒロシです。。。
横山ヒロシ&小川雄亮 魅惑のユニット「ザ・スーパー・デュオ」コンサート
今日はカンツォーネ・ライヴ (サロンコンサート)のご案内です♪
横山ヒロシ&小川雄亮 スーパー・デュオ・リサイタルのご案内。 イタリアのカンツォーネクラシカ、カンツォーネポップ、イタリア映画主題歌を歌う。
※残席、残り僅かとなっています。完売間近です。早い者勝ちです。お早目のご予約をお薦めいたします。盛りだくさんな豪華プログラムにさらにドリンクとケーキがついた格安価格の3000円です。これは、はっきりいってお買い得です!!(笑)なかなかこういうコンサートは滅多にないと思いますよ♪ぜひ、ケーキを食べにいらしてください。(笑)・・・なんて、もちろん、演奏と面白トークも聴いて下さいね。
■演目
  横山ヒロシ&小川雄亮デュオリサイタル
  (ピアニスター・ヒロシ:アレンジャー、作曲家)) 
  特別友情出演:小川雄亮(バリトン)

■魅惑のスーパー・コンビ(Duo)が送る爆笑音楽七変化!?
 クラシックからカンツォーネ、映画音楽、ポニョまでエンターテイナーのコラボ!!お笑いあり映画音楽、カンツォーネ歌合戦・カンツォーネメドレー、即興演奏、インプロヴィゼーション、ジャズ演奏のお楽しみプログラム盛りだくさん♪ 面白トーク、超絶技巧あり。

 前半、バッハ、ハイドン、スクリャービン、プロコフィエフ、リスト、ラフマニノフ、ショパンのピアノソロ名曲集。後半、カンツォーネ特集(カンツォーネ名曲メドレー、ナポリ民謡セレクション)、千の風になって(イタリア語版)、崖の上のポニョ、ガラスの部屋、タイタニック(イタリア語版)、ロメオとジュリエット、ゴッドファーザー(シチリア語版)、トゥーランドット「誰も寝てはならぬ Nessun Dorma!!」、川の流れのように(イタリア語版・シチリアのテノール ピエトロ・バッロ版を採用) 3ステはお楽しみのアンコール大会(笑)etc

■日時:2009年3月20日(祝・春分の日・金) 14:00開演 13:30開場

■場所:Gluck Studio(アクセス:JR中央線「国立」駅北口下車 徒歩3分) 会場の地図:http://blog.livedoor.jp/gluck_studio/

     〒186-0001 東京都国立市北1-3-11-206

■入場料:3,000円(ケーキ・ドリンク付)、当日券:3500円(若干枚数) 全席自由席

■チケットのご予約・お問い合わせ  Gluck Studio グルックスタジオ   Tel:080-3399-0803(11:00~18:00)
FAX:042-576-5938
Mail:Gluck-info@t.vodafone.ne.jp
※不在の際は、お手数ですが、留守電にメッセージをお願いいたします。こちらから折り返しご連絡いたします。
http://ameblo.jp/dolce-tentazione/
スポンサーサイト

theme : 音楽のある生活
genre : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

おがバリトン

Author:おがバリトン
小川雄亮 YUSUKE OGAWA :声楽家(バリトン歌手、オペラ歌手、カンツォーネ歌手)
声種はバリトンBaritono: 東京都出身。日本大学芸術学部音楽学科声楽コース卒業。同大学院博士前期課程芸術学研究科音楽芸術専攻修了。在学中よりオペラ、各種演奏会に多数出演。NPOみんなのオペラ公演(岡村喬生総監督・演出、飯守泰次郎指揮東京ニューシティ管弦楽団)『蝶々さん』にて官吏、ぼんぞーの二役を歌い好評を得る。秘密の結婚」、「カルメン」、「ドン・パスクワーレ」、「椿姫」、「ルル」、、「こうもり」、「メリー・ウィドウ」などに出演。 また『クリスマス・カンタータ』のバリトンソロを務める。長江杯国際音楽コンクール第3位、アジアクラシック音楽コンサートオーディション新人賞、フレッシュアーティストオーディション奨励賞、オペラアリアコンクール奨励賞、全日本クラシック音楽オーディション審査員賞受賞。オペラ、オペレッタ、ミュージカル、音楽劇にも出演しコンサートでも活躍中。 カンツォーネを得意とし、オペラ唱法を駆使し活動の場を広げカンツォーネのほかシャンソン、映画音楽などを得意とし、ライヴハウスやホール、レストラン、ホテルなどのショーに出演。また近年、日本語の歌(歌曲、唱歌や童謡、歌謡曲)の普及に力をいれ積極的に取り組んでいる。 現在、バリトン歌手として演奏活動の傍ら、評論家、オペラ研究家、執筆活動、作詞家、編曲家、各地で指導者や合唱団のヴォイストレーナー、コンクール審査員としても活動している。 合唱団「つつじ」特別団員。 日本ロッシーニ協会会員。座間市演奏家連盟会員。
オペラ、オペレッタ、ミュージカル、歌曲、歌謡曲、カンツォーネ、ナポリ民謡、イタリアン正統派クラシックのスタイルの歌曲、オペラから、ミュージカル、映画音楽、カンツォーネを得意とする。様々なジャンルとコラボ・コンサートやライヴ活動を各地で独自のスタイルで展開する。・ポップスを得意とする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。