--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-07-25

ヴィンチェンツォ・ラ・スコーラ&マルコ・ボエーミ

今年はプッチーニ・イヤーですね♪
マルコ・ボエーミ指揮、ヴィンチェンツォ・ラ・スコーラのニュー・アルバムCDプッチーニアリア集「プッチーニへのオマージュ 捧ぐ」、素晴らしいです。プッチーニのテノールアリアをすべて収録したプッチーニ・テノール・オペラ・アリア集です♪
先日、池袋の芸術劇場にてオケ伴奏のマルコ・ボエーミ指揮、テノールのヴィンチェンツォ・ラ・スコーラのオンステージ・リサイタルへ行ってきました。いやー燃えました♪
それから一週間後、
その次の週は、サントリーホールにてボエーミ指揮、スコーラが出演するホールオペラ「Tosca」鑑賞してきました。カヴァラドッシ扮するラ・スコーラの歌うアリア「妙なる調和」、「星は光ぬ」素晴らしかったです。あと、Vittoria~!!にも興奮いたしました。
その他、トスカとの2重唱もよかった。
スカルピアの「テデウム」、トスカの「歌に生き恋に生き」も素晴らしかったです。Bravissimo!!
やはりプッチーニはいいですね。
来週は、横浜のみなとみらいホールへボエーミがピアノ伴奏でスコーラが歌うリサイタルへいってきます。オペラ・アリア、カンツォーネ、ナポリ民謡、トスティ歌曲などなど盛りだくさんのプログラムとても楽しみです♪
マルコ・ボエーミとV・ラ・スコーラの息のあったぴったりのコンビ、最強です(笑)
ここまできたらもうスコーラの追っかけですね(笑)大ファンです。
あのシチリアの青空の明るい声にすっかりとりつかれ魅了されました!!

ただいま、R・ムーティー指揮、ジュゼッペ・ジャコミーニ、ヴァネス、ジョルジョ・ザンカナーロ他の大御所メンバーによる プッチーニの「トスカ」のCD聴いています♪
スポンサーサイト

theme : クラシック
genre : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

おがバリトン

Author:おがバリトン
小川雄亮 YUSUKE OGAWA :声楽家(バリトン歌手、オペラ歌手、カンツォーネ歌手)
声種はバリトンBaritono: 東京都出身。日本大学芸術学部音楽学科声楽コース卒業。同大学院博士前期課程芸術学研究科音楽芸術専攻修了。在学中よりオペラ、各種演奏会に多数出演。NPOみんなのオペラ公演(岡村喬生総監督・演出、飯守泰次郎指揮東京ニューシティ管弦楽団)『蝶々さん』にて官吏、ぼんぞーの二役を歌い好評を得る。秘密の結婚」、「カルメン」、「ドン・パスクワーレ」、「椿姫」、「ルル」、、「こうもり」、「メリー・ウィドウ」などに出演。 また『クリスマス・カンタータ』のバリトンソロを務める。長江杯国際音楽コンクール第3位、アジアクラシック音楽コンサートオーディション新人賞、フレッシュアーティストオーディション奨励賞、オペラアリアコンクール奨励賞、全日本クラシック音楽オーディション審査員賞受賞。オペラ、オペレッタ、ミュージカル、音楽劇にも出演しコンサートでも活躍中。 カンツォーネを得意とし、オペラ唱法を駆使し活動の場を広げカンツォーネのほかシャンソン、映画音楽などを得意とし、ライヴハウスやホール、レストラン、ホテルなどのショーに出演。また近年、日本語の歌(歌曲、唱歌や童謡、歌謡曲)の普及に力をいれ積極的に取り組んでいる。 現在、バリトン歌手として演奏活動の傍ら、評論家、オペラ研究家、執筆活動、作詞家、編曲家、各地で指導者や合唱団のヴォイストレーナー、コンクール審査員としても活動している。 合唱団「つつじ」特別団員。 日本ロッシーニ協会会員。座間市演奏家連盟会員。
オペラ、オペレッタ、ミュージカル、歌曲、歌謡曲、カンツォーネ、ナポリ民謡、イタリアン正統派クラシックのスタイルの歌曲、オペラから、ミュージカル、映画音楽、カンツォーネを得意とする。様々なジャンルとコラボ・コンサートやライヴ活動を各地で独自のスタイルで展開する。・ポップスを得意とする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。