--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-09-12

風邪ひきました。

体調管理
体調管理の難しさ

暑い~ そして 涼しい 寒い・・・。
冷房にやられました・・・。
急に涼しくなった感じがし気温差を感じます。もう本格的に秋へと移行していますね。
この前の秋晴れはすがすがしくて爽快感たっぷりで気持ちよく美しかった。
でも・・・
この時季 体調管理が本当に難しいですね。夏風邪引きました。熱が40℃近くまででてしまい、高熱との戦いでした。暑さ+高熱=苦しいです。汗がはんぱない。完治するまで完全安静にしています。
喉やられました。ヒリヒリ痛いです。喉がカサカサ乾燥しています。声帯はなんでもないといいですけど・・・。
耳鼻咽喉科へ。行って来ます
サウナや温泉でもいきたいです。
鰻や焼肉、ハンバーグ、Pizza ピッツァ、パスタ、スパゲッティを食べてスタミナをつけたいところですが、ついつい冷たいジュースやアイス、アイスクリーム、ソフトクリーム、つけ麺、冷やし中華に手が伸びてしまいますね。

胃腸にも負担がかかってしまいますね。 話すにももちろん歌うにも喉(声帯)の乾燥がイガイガ、ガラガラで酷く声が出しにくい状態です。声帯の粘膜はコラーゲン、ヒアルロン酸で出来ているので常に潤していないとベストな声が出ないのです。

今年の夏は、真夏日が連続日の記録更新や突然の豪雨と落雷、ゲリラ雷雨といろいろありましたね。

よくこまめに水分補給しなくちゃ。

というわけで、あっという間に、もう9月にはいって1週間、10日が過ぎ、いや2週間近く経過していってしまいましたね。

Settembre 2008です。

ほんとこのところ暑さが厳しいのでこの時季体調管理が難しいです。

体調不良・疲労気味です。体力・スタミナがかなり落ちています。空調・クーラーでの喉の乾燥も気になるので、水分をこまめに取りのど飴をなめ、外出時にはマスクしてと喉を潤しています。

喉のケアーはほんとうにデリケートで正直ですね。その日の体調がわかってしまいます(笑)

ひょっとしたら重症の夏バテが今になってあらわれ 疲れがたまったのかしら・・・。

乳酸がかなりたまっています・・・。


先日、病院へメディカル・チェックに行ってきました。

酸素カプセルとにんにく注射(ビタミン注射)を打ってきました。

また、先日、ボイス・ケア・サロン:ボイス・ケア・クリニック(ボイスメンテナンス)に行ってきましたところ、筋肉疲労をおこしていました。

左茎突咽頭筋、左肩甲舌骨筋の肉離れと左甲状軟骨舌骨間狭小も改善され、お蔭様で治療は順調です。

腰痛、胸郭出口症候群、頚椎椎間板ヘルニア、側湾症(湾曲症)、ストレートネックや腰の痛みも出てきたので、ストレッチして明日は、カイロプラクティックへ治療へ行って来ます。

今年2008年はプッチーニ生誕150周年ですのでプッチーニのオペラが沢山上演されますね。「蝶々夫人」、「トスカ」、「トゥーランドット」、「マノンレスコー」など。
やはり、「蝶々夫人 蝶々さん マダム・バタフライ」、「トゥーランドット」が数多く上演されます。人気な演目・作品ですね。このプッチーニ・イヤーにプッチーニの作品「蝶々夫人」の上演に関われてというか参加できて有意義です。大変光栄なことと思い嬉しいです(笑)頑張って舞台への情熱を胸にこなしていきたいとおもいます。応援よろしくお願いいたします。

11月2日の文京シビックホールでのSoave ソアーヴェ 第一回公演 G・プッチーニの歌劇「蝶々夫人」にヤマドリ役で出演いたします。詳細は後日Upします♪

喉が痛い・イガイガ・・・。

オペラの稽古も始まったことだし、

このつらい夏風邪を早く治さねば・・・

Ciao!!
スポンサーサイト

theme : 音楽のある生活
genre : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

おがバリトン

Author:おがバリトン
小川雄亮 YUSUKE OGAWA :声楽家(バリトン歌手、オペラ歌手、カンツォーネ歌手)
声種はバリトンBaritono: 東京都出身。日本大学芸術学部音楽学科声楽コース卒業。同大学院博士前期課程芸術学研究科音楽芸術専攻修了。在学中よりオペラ、各種演奏会に多数出演。NPOみんなのオペラ公演(岡村喬生総監督・演出、飯守泰次郎指揮東京ニューシティ管弦楽団)『蝶々さん』にて官吏、ぼんぞーの二役を歌い好評を得る。秘密の結婚」、「カルメン」、「ドン・パスクワーレ」、「椿姫」、「ルル」、、「こうもり」、「メリー・ウィドウ」などに出演。 また『クリスマス・カンタータ』のバリトンソロを務める。長江杯国際音楽コンクール第3位、アジアクラシック音楽コンサートオーディション新人賞、フレッシュアーティストオーディション奨励賞、オペラアリアコンクール奨励賞、全日本クラシック音楽オーディション審査員賞受賞。オペラ、オペレッタ、ミュージカル、音楽劇にも出演しコンサートでも活躍中。 カンツォーネを得意とし、オペラ唱法を駆使し活動の場を広げカンツォーネのほかシャンソン、映画音楽などを得意とし、ライヴハウスやホール、レストラン、ホテルなどのショーに出演。また近年、日本語の歌(歌曲、唱歌や童謡、歌謡曲)の普及に力をいれ積極的に取り組んでいる。 現在、バリトン歌手として演奏活動の傍ら、評論家、オペラ研究家、執筆活動、作詞家、編曲家、各地で指導者や合唱団のヴォイストレーナー、コンクール審査員としても活動している。 合唱団「つつじ」特別団員。 日本ロッシーニ協会会員。座間市演奏家連盟会員。
オペラ、オペレッタ、ミュージカル、歌曲、歌謡曲、カンツォーネ、ナポリ民謡、イタリアン正統派クラシックのスタイルの歌曲、オペラから、ミュージカル、映画音楽、カンツォーネを得意とする。様々なジャンルとコラボ・コンサートやライヴ活動を各地で独自のスタイルで展開する。・ポップスを得意とする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。