--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-12-08

響きはいいですね。

発声練習して、喉の診療に。
響きは調子よくなっていますね。
よし、歌える。
これから「魔笛」の稽古へ行ってきます。
初稽古だ。初見大会ですな。

theme : 音楽のある生活
genre : 音楽

2008-12-05

無事終了

師走ですね。残すはあと25日ほどです。
「こうもり」無事終了いたしました。
おうえんありがとうございました。
楽しい舞台でした。

theme : 音楽のある生活
genre : 音楽

2008-11-14

メイ&シラグーザ デュオリサイタル

11月11日(火)
エヴァ・メイとアントニーノ・シラグーザのデュオ・リサイタル、都民劇場主催、東京文化会館。

ドニゼッティ《ドン・パスクァーレ》-その眼差しの魔力を(メイ)
ドニゼッティ《ドン・パスクァーレ》-もう一度、愛の言葉を(メイ&シラグーザ)
ベッリーニ《清教徒》-いとしい乙女よ、あなたに愛を(シラグーザ)
ドニゼッティ《連隊の娘》-高い身分と豪勢な暮しに/フランス万歳(メイ)
ドニゼッティ《連隊の娘》-マリーのそばに居るために(シラグーザ)
ドニゼッティ《連隊の娘》-何ですって? あなたが私を愛している(メイ&シラグーザ)

カルディッロ カタリ(メイ)
ララ グラナダ(シラグーザ)
ベッリーニ《夢遊病の女》-おお、花よ、お前にもう一度会えるとは思わなかった(メイ)
ベッリーニ《夢遊病の女》-この指輪を受けてください(メイ&シラグーザ)
ドニゼッティ《愛の妙薬》-人知れぬ涙(シラグーザ)
ドニゼッティ《愛の妙薬》-一言だけ、ああアディーナ/そよ風に聞けば(メイ&シラグーザ)

プッチーニ《ラ・ボエーム》-私が街を歩くと(メイ)
ドニゼッティ《連隊の娘》-ああ友よ(シラグーザ)
カプア オ・ーレ・ミオ(メイ&シラグーザ)
ヴェルディ《ラ・トラヴィアータ》-乾杯の歌(メイ&シラグーザ)

エヴァ・メイ
アントニーノ・シラグーザ
パロオ・バッラリン

theme : 音楽のある生活
genre : 音楽

2008-11-14

イアン・ボストリッジ

ドイツ・リート界の新星・イギリス人テノール歌手 イアン・ボストリッジのリサイタル
東京オペラシティ 11月26日 7:00PM 開演 
曲目:マーラー『さすらう若人の歌』ほか、ベルリオーズ:「夏の夜」ほか
魅力的なプログラムでとても楽しみです。

theme : 音楽のある生活
genre : 音楽

2008-11-06

Gluck Studio ブログ配信・開始

日ごろお世話になっているGluck studioのブログが誕生いたしました。
Gluck studio(グルック・スタジオ)公式Blog
http://blog.livedoor.jp/gluck_studio/

過去の講演・公演記録
2007年5月
ヴェルディ作曲オペラ 「椿姫」 全三幕 原語上演
2007年12月
J.シュトラウス作曲
「こうもり」全三幕
プレガラコンサート

2008年7月
ヴエルデイ作曲「椿姫」全三幕プレガラコンサート
(小川雄亮 ドットーレ・グランヴィル医師)
Gluck Concert
2007年9月
川口寛記 バリトンリサイタル
2007年11月
小川雄亮 バリトンリサイタル
2008年2月
平良交一 バリトンリサイタル
2008年6月
雀部宜延 テノールリサイタル
2008年7月
中島寿美枝 ソプラノリサイタル
2008年9月
大野一道 レクチャー&コンサート

Fresh Concert
2007年10月
四人のフレッシュコンサート
2008年3月
3人のフレッシュコンサート(小川雄亮)
2008年6月
両手に花コンサート
2008年7月
六本木ヒロシ版(小川雄亮)
おもしろオペラ「フィガロの結婚」

次回Fresh Concert
四人のソプラノによる
~4S+Br.コンサート~
2008年11月23日(日)
14時開演

最新の公演案内
喜歌劇『こうもり』全三幕 日本語上演
12月3日(水曜日)
18時半開演
アミューたちかわ大ホール総監督 大野光彦
指揮 高野秀峰

出演
大野光彦、江口二美、大久保眞、竹田有輝子、谷川佳幸、中原和人、澤村翔子、川口寛記、小川雄亮、鹿内真理
管弦楽:オーケストラ アンサンブル トウキョウ
合唱:アンサンブルコールグルック
チケット:全席指定
S席5000円、A席4000円、学生券:2000円(学生証提示)

バリトンの魅力に迫る!魅惑のときをあなたに…
Baritone大感謝祭

12月23日(火・祝)
18時開演
文京シビック小ホール
出演
平良交一、中原和人、川口寛記
ピアノ:今東薫
チケット:全席自由 3000円

theme : 音楽のある生活
genre : 音楽

プロフィール

おがバリトン

Author:おがバリトン
小川雄亮 YUSUKE OGAWA :声楽家(バリトン歌手、オペラ歌手、カンツォーネ歌手)
声種はバリトンBaritono: 東京都出身。日本大学芸術学部音楽学科声楽コース卒業。同大学院博士前期課程芸術学研究科音楽芸術専攻修了。在学中よりオペラ、各種演奏会に多数出演。NPOみんなのオペラ公演(岡村喬生総監督・演出、飯守泰次郎指揮東京ニューシティ管弦楽団)『蝶々さん』にて官吏、ぼんぞーの二役を歌い好評を得る。秘密の結婚」、「カルメン」、「ドン・パスクワーレ」、「椿姫」、「ルル」、、「こうもり」、「メリー・ウィドウ」などに出演。 また『クリスマス・カンタータ』のバリトンソロを務める。長江杯国際音楽コンクール第3位、アジアクラシック音楽コンサートオーディション新人賞、フレッシュアーティストオーディション奨励賞、オペラアリアコンクール奨励賞、全日本クラシック音楽オーディション審査員賞受賞。オペラ、オペレッタ、ミュージカル、音楽劇にも出演しコンサートでも活躍中。 カンツォーネを得意とし、オペラ唱法を駆使し活動の場を広げカンツォーネのほかシャンソン、映画音楽などを得意とし、ライヴハウスやホール、レストラン、ホテルなどのショーに出演。また近年、日本語の歌(歌曲、唱歌や童謡、歌謡曲)の普及に力をいれ積極的に取り組んでいる。 現在、バリトン歌手として演奏活動の傍ら、評論家、オペラ研究家、執筆活動、作詞家、編曲家、各地で指導者や合唱団のヴォイストレーナー、コンクール審査員としても活動している。 合唱団「つつじ」特別団員。 日本ロッシーニ協会会員。座間市演奏家連盟会員。
オペラ、オペレッタ、ミュージカル、歌曲、歌謡曲、カンツォーネ、ナポリ民謡、イタリアン正統派クラシックのスタイルの歌曲、オペラから、ミュージカル、映画音楽、カンツォーネを得意とする。様々なジャンルとコラボ・コンサートやライヴ活動を各地で独自のスタイルで展開する。・ポップスを得意とする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。